菊池えり(きくち えり)

AV女優(セクシー女優)菊池えりの情報
Eri Kikuchi

Legend VOL.8 菊池エリ

プロフィール

代表名称 菊池えり(きくち・えり)
他名称 秋本麻衣 比野由美子 石川江梨子
本名
所属事務所
出身地 愛知県/日本
生年月日 1965/04/05
身長/体重 168cm/ーkg
B/W/H 94/60/86
血液型 A型
デビュー年 2015年
引退年 ー年
趣味・特技 読書 茶道

来歴等

驚異的に息の長いAV女優。

10代後半より各種風俗を経てAV業界へ入る。

当時はまだ、AV業界の黎明期ともいえる。

第4回にっかつロマン大賞艶技賞、『ビデオ・ザ・ワールド』(コアマガジン)AV大賞女優賞受賞。

1984年、デビュー作と言える裏ビデオの『みえちゃった』がマニアの間で話題となり、そのまま業界で活躍することとなる。

1985年に菊池えり名義のデビュー作、『シスターL』が発売された。

この作品はAV史上に残る名作と言われ、SMファンのみならずAVファンの間で話題となり大ヒットする。

この作品で監督と出演を兼ねた中野D児の事務所に在籍して以後、二人はシネマジックで何度も共演をする。

作中ではスパンキング、アナル、スカトロなどハードなSMプレイが展開されるが、「私自身はSMの趣味はない。」と言っている。

しかし、この作品で菊池えり=修道女、ボンデージというイメージが定着する。

1986年にはストリップ界にも進出、黒人ダンサーとのショーで全国を回る。

1991年、ダンサーと結婚して、グアムに移住、AVの仕事はセーブしたが3年ほどで離婚、その後もグアムをベースとしながら、ストリップやグラビアの仕事のたびに日本に戻る生活をして、1997年に帰国。

1998年、六本木にオープンしたアクトレスバー『AVnormal』(現在は閉店)に在籍、AVへも復帰をする。

店には他に樹まり子や栗原早記ら、AV女優が30人ほど在籍していた。

2003年5月に開校したポルノ男優の久保新二が院長を務める、世界初のAV映像制作専門校と言われるAVカルチャースクールの名誉特別講師となる。

2019年現在、新作のリリースこそあまりないが、引退はしていない。

また、こんにち、名古屋市の風俗店に在籍している。

作品情報等

SHOOTING STAR 菊池えり
ビッグAV女優の彼女達の、いやらしい体を見て興奮してください…。教室で生徒のチンポをむさぼる女教師、ビデオショップの店内でいきなりオナニー、男のカラダをいやらしく舐め回し、フェラ!店員を誘惑し、人目を気にせず店内FUCK!オナニー覗かれ、思わずチンポにしゃぶりつく!マッスル先生の極太チンポを襲い、悶え狂う!
S級熟女 人妻調教コレクション2 肉奴に堕とされた哀虐無惨牝
SM弄虐漬けにされた数多の出演者の中から厳選たる審査で格付けし、トップ熟女モデルのみを選出した日本全国熟女SMファン最重要マスト版。初めは嫌がっていても、やがてジワジワ始まる身体のマゾ反応、燃え始まると、自分でももう抑えの効かない熟女の摂理。淫尻が赤くなるまで鞭打たれ溢れ出る涙。小林ひとみが泣き、友田真希が酔い、菊池え...

その他

♥Twitter

裏作品や無修正流出情報は…?

調査中。

この女優の作品はここにも多数あります。↓【PR】 月額動画